HOME>重量鉄骨造住宅なら

重量鉄骨造住宅とは

重量鉄骨造住宅の「どっしりくん」は発売以来20年。静岡県内を中心に多くの実績を残しています。
構造は、柱と梁のみで建物を保つ「ラーメン構造」を発売以来構造設計の基本としています。
弊社独自の東日本大震災の現地視察によって、重量鉄骨造の優れた性能を目の当たりにしたからこそ、自信を持ってお勧めできる構造です。
木造住宅・軽量鉄骨住宅との基礎の大きさの違いは驚くばかりです。また鉄骨の躯体(柱・梁などのこと)の太さ、大きさも段違いです。その建物の強さをはっっきり感じることができます。
地震だけでなく、沿岸部での津波対策にも最適な建物と言えます。

地震に強い家となると、大きな開口部が取れないと考えられる方もいらっしゃるかと思いますが、「どっしりくん」は大きな基礎、柱、梁で建物を支えています。裸の時のその姿を見れば、柱間も7〜8メートルと大きく取れるラーメン構造のため、柱間をすべて開口部にするなど、大きな開口部も容易に設計ができます。木造住宅や軽量鉄骨住宅のように、耐力壁(スジカイ)を必要としません。

内部、外部共に構造は鉄骨ですが、木下地を組みますので木造と同様の仕上げをすることが可能です。
屋根の仕上げについては木造と同じように切妻に仕上げることも可能です。
内部の仕上げについては真壁の和室・二間続きの大きな和室を設計することも可能です。
意匠は他の工法と同じにできます。

以下のように考えられている方は「どっしりくん」をおすすめします。

  • 地震に強い家をお望みの方
  • 広い空間を必要とする建物をお考えの方
  • 東日本大震災を見て、津波に対して心配な方

どっしりくんは環境のリーディングカンパニー・中村建設株式会社が提案する重量鉄骨造住宅です